wpd グループ

1996年、独ブレーメンで二人の個人が創業したwpd社は、風力産業の拡大とともに成長してきました。現在私どもは、陸上と洋上風力発電所に太陽光発電所を加え、その開発と運営事業を世界的に展開しています。2,400基、5,160MWの風力発電の開発・建設・運転の経験に立脚した、3,200名を超える社員が、世界28か国で活躍しており、世界のエネルギー供給システムを変革し、気候変動を防ぐことに資するために中心点的な役割を担っています。

長期間にわたり、wpdは格付機関であるEuler Hermes社(Alllianzグループ)より第一級のA格付を取得し維持しています。この第三者評価は、弊社の現況の健全性に関する信用度だけでなく、将来の卓越した展望をも強調しているものです。

wpdグループは、風力発電セクターに関する幅広いバリューチェーンを包括するように構成されています。主なグループ構成企業は、

  • wpd AG 風力(陸上と洋上)と太陽光を中心とした、世界で展開する再エネ発電所開発および独立系発電事業者
  • wpd windmanager GmbH & Co. KG
    風力発電所オペレーターとして技術的運転&コマーシャルな管理業務を行なう発電所運営業務(アセットマネジメント)
  • Deutsche Windtechnik AG
    独立系で欧州最大手の風力発電所の技術メンテナンス会社(O&M)
  • wpd Invest GmbH
    風力発電所に特化したファンドマネジメント会社

風力発電のプロジェクトは複雑な開発計画を成功させた結果実現可能なもの。wpdは、陸上風力に関して、開発初期から運転までのすべての段階で、プロジェクトの目標が達成され、収益を確保できるようにプロジェクトをサポートして参ります

洋上風力発電所は、発電の脱炭素化のために不可欠の存在です。この分野でwpdは世界中の海域で成功を積み重ねており、豊富な経験や競争力のあるパートナーシップを築いています。

エネルギー変革に於いて、太陽光は今後とも重要な役割を負うことになります。この成長する分野においてもwpdは世界中で事業展開し、保有発電所を拡大させております。

5,620 MW
の開発・完工実績
3,600
名のスタッフ
開発中の陸上風力プロジェクト
13,870 MW
開発中の洋上風力プロジェクト
30,400 MW
2,520
基の風車完工実績
世界
30
か国での事業展開
開発中の太陽光プロジェクト
2,300 MW