wpd ジャパン株式会社

2018年1月、wpdは、洋上・陸上の風力発電プロジェクト、および太陽光発電プロジェクトの開発を主な事業目的として、wpdジャパン株式会社を設立いたしました。
東京事務所のエキスパートは、ドイツ本社の各種専門部隊と連携しながら、現在、発電量1GW以上の洋上・陸上の風力プロジェクトを、独自にあるいはパートナーと共同で、日本全国で開発中です。弊社は、wpdグループの卓越した開発経験、技術力を基礎に、今後日本で本格化する洋上風力発電の開発も進めることで、「日本の主力電源」として位置づけられた風力発電の事業を推進して参ります。

弊社では、開発事業に加え、世界的に競争力ある事業の一つであるテクニカルO&M(技術的維持管理サービス)や、アセットマネジメント(発電所運営サービス)、投資ファンドマネジメントの分野でも日本市場でお役に立ちたいと考えており、日本で総合的な風力発電事業を展開する最大手のひとつになることを目指しています。そのため私どもは、プロジェクト開発を共に進めるパートナーや優秀なスタッフを常時求めています。

  • 再エネの潜在的な力を利用し、日本全国に自律的かつ持続可能な電源を提供します
  • 特に、日本政府が目指す「風力発電の主力電源化」、「2050年のカーボンニュートラル」を全面的に支援します
  • そのために、弊社グループの卓越した開発経験、技術力を基礎に、陸上風力に加え、今後日本で本格化する洋上風力発電において貢献します
  • 地域産業の育成、文化・伝統との共存など、地域連携を第一に、未来の生活水準向上に貢献します
  • wpdが世界で実践してきた開発および発電事業のノウハウを投入し、特に洋上風力で日本最大の開発業者となることを目指します